制作事例・技術紹介

10月と11月の1/3

こんにちは、近藤です。

長かった夏も終わり、
朝、水滴のついているフロントガラスを眺めながら
いよいよ秋、冬に季節が移り変わって行くのを感じます。
毎年、今の時期になるとこんなに寒いなんて
もう冬だなと思いつつ、冬になるとそれ以上に寒いという
何度も季節を経験しているのに肌で感じた温度感覚を
覚えていないものだなと感じます。
肌で感じた温度を記憶できないのはなんでだろう。
と気になってちょっと調べてみました。
どうやら人間には「季節性順応」という機能があり、
2週間くらいで季節に感覚が慣れて行くそうです。
だから、肌で感じる気温を記憶するのが難しいということでした。
ただ最近では機密性の高い建物で24時間空調を使っていることで
順応する機能が弱まっている人も多くいるようです。
先日話題に挙げましたが、クーラー病のようにうまく順応できず
体調を崩してしまうということも起きています。
これからの季節は「隠れ脱水症」になってしまう暖房病というものがあるようです。
汗をかかなくなったことで夏のように水分補給をしなくなってしまうが
暖房をつけることで空気が乾燥し、口や皮膚から水分が蒸発することで
体内の水分量が減り、頭痛などを引き起こす
といった症状のようです。
こまめな水分補給と同時に空気も乾燥しているので加湿も大事と
紹介されていました。
私個人としては日の出が遅くなり
朝起きるのが辛い季節になってきたなと思っています。
名付けるとすれば「布団病」「毛布病」でしょうか。

9月と10月の1/3

こんにちは、近藤です。

10月に入ったと思っていたら、
1/3があっという間に過ぎていて驚きました。
毎月、先月の事を振り返りながら更新しているこのブログですが
10月に入り1/3も過ぎますと、
記憶が9月のことか、10月のことか分からなくなってきますね
ということで夏休みの終わりに絵日記を一気に書く小学生のように
ちょっと前の天気を調べてみました。
今は便利ですね、私の時は想像で書いたり、
友達に見せてもらった記憶があります。
調べて見ますと雨が多く、暑い日が続いたようです。
10月上旬もそんな流れを汲んで不安定な気候が続いていますね。
さて、9月は友人と長野へ行って来ました。
久しぶりに上信越自動車道を通りましたが
道路の拡張工事が進んでいて、片側1車線の対面通行区間が
だいぶ少なくなっていました。
調べてみると2018年度内には対面通行区間がなくなるらしいです。
通るたびに対面通行区間は中央にポールがあるとはいえ
反対車線の車を意識してしまい、緊張感があるなと思っていました。
また、途中に設けられる追い越し区間で無理に追い越しをかけてくる車が
追い越しきれず区間の終わりで無理やり車線に戻ってくるなど
危険な部分が多くあった気がします。
解消されると使いやすい道になりそうです。
さてさて、今回は1泊2日の長野の旅だったわけですが
観光名所に行くわけでもなく、コテージでのんびり過ごしました。
思い返すほどに何もしてないなと
何もしないをするために行ったような形になりました。
友人3名といったのですが、私に至っては9時頃に就寝。
しかしながら気心知れた仲間とドライブやお酒を飲みながら話をするだけでも
癒されたかなと思います。
ということで9月はあっという間に過ぎてしまったわけですが
10月の大きな話題がありますね。
フェーン現象で三条市が36.0度で10月の最高温度記録を更新。
全国ニュースで三条市の名前が呼ばれていて驚きました。
前日の夜は台風の影響で、暴風雨で
うちつける雨の音で夜中に何度か目が覚めました。
寝不足な私にさらに猛暑の洗礼でぐったり。
今日出社し、社内にある植物を見ますと工場内は
大変暑かったようで、営業日でなくて良かったなと思います。
10月の残り2/3は安定した気候になってくれること祈っています。

8月

こんにちは、近藤です。

8月も終わり、9月も第1週が終わりました。
先月の更新では雨が降らないという話をしていましたが
打って変わって連日、雨続きの8月となりました。
まだまだ暑いですが、30℃を大きく超えるような日も減り、
過ごしやすくなってきたかなという印象です。
少し前のことですが、会社の中にスマートスピーカーを設置しました。
「Amazon echo dot」
というものです。
スマートスピーカーとはスピーカーに話しかけることで
音楽を再生してくれたり、天気予報を教えてくれたり
接続された家電製品を操作してくれる
ハイテク家電です。
その未来感に憧れて購入しました。
(もちろん私のポケットマネーです)
設置してしばらく経ちましたが、
手軽に未来感が味わえて良いです。
主に使う機能は「天気を教えて」「エアコン消して」
ぐらいなのですが、話しかけることで機械を動かすのは
それだけで気分が高まりますね。
正直、便利さを感じてはいませんが
設置場所と環境に依存する部分だと思うので
活用しようと思って考えて設置すれば便利に使えると思っています。
私の場合は未来感を感じることが目的だったので満足です。
最近はスマート家電といって従来の家電を遠隔で操作できたり、
インターネットと繋いで機能を増やしたりできるものが多いですが
なんだか、「便利」と感じるより、
「その機能は使わないけど新しいな」と感じることが多いです。
といっても全く、便利と感じる機能がないわけではなく、
外出先で番組録画が出来るようになった時は感動しました。
録画番組を持ち出してスマホで観れたときも感動でした。
使う人の日常になる新機能を生み出すことは並大抵のことではないですね。
数年後には声で電気をつけたり、消したりするのが普通になるのでしょうか?
考えるほどに機械より、人間の進化が必要な気がする今日この頃です。
関西地方の台風、北海道での地震と災害が続いています。
両方とも、停電の影響が大きいとテレビで報じられているのを見ました。
過去に新潟でも大停電が起き、電気がつかないまま一晩過ごした記憶があります。
備えあればと言われますが、今一度、停電した際の対策を考えてみたいと思いました。

7月

こんにちは、近藤です。

連日の猛暑に苦しんでいるうちに
1ヶ月過ぎていました。
休日でしたが、三条市が日本一の気温を記録したり
台風の影響もあり、新潟県も今までの比ではないくらいに
暑い日が続いています。
驚くのは連日の気温だけでなく、雨が降らないことです。
新潟は日本全国でも降水量の比較的多い県に入っています。
普段は1週間に1回は降っていた印象だったのですが…
1月ほとんど降っていないような…
農作物にも影響が出ています。
畑までポンプでみずやりをする人もいるようで
雨って大事だったんだなぁと改めて感じます。
川では水質が悪化し、飲用利用に制限がかかっている地域もあるようで
人ごとではないなと戦々恐々としております。
しかしながら、降ったら降ったで大雨みたいなことも避けたいわけで
ちょうど良い雨をお願いしたいところです。

6月

こんにちは、近藤です。

あっという間に7月になりました。
梅雨入りしたものの、雨は降らない6月でした。
ゲリラ豪雨が心配ですね。
弊社の工場内は外の気温に比例して上がるので
熱中症対策にも注意が必要です。
水分、塩分補給はもちろんの事
生活習慣にも気をつける必要があるかと思います。
三食しっかりと栄養補給をしたり、しっかり湯船に浸かる
あたりまえの事ですが、一人暮らしではなかなか実現しにくい事です。
また、暑いからと言ってクーラーのガンガン効かせるということも
熱中症のリスクを高めていることになることも知っておく必要があります。
事務仕事をしている人などに良くある症状としてクーラー病というものがあります。
長時間体を冷やすことで自律神経の乱れ、代謝が落ち、消化機能の低下などが
引き起こされるなかなか厄介な病気です。
クーラー病では暑い状況でも体から汗が出ないので
水分補給をしても胃液が薄まってしまいます。
治すためには汗をかく練習から始めなければいけないようです。
汗の重要さがわかりますね。
汗をかくことで疲労軽減効果や血液もサラサラになったりするようです。
汗をかくのはなんとなく、避けたい気持ちはありますが
こうなったら、この夏はガンガン汗をかいて
健康になってやろうという気持ちで仕事に打ち込もうと思います。

5月

こんにちは、近藤です。

5月はあっという間に過ぎてしまい、
6月に更新という流れに…
4月末からのゴールデンウィークは
皆さんどう過ごされましたでしょうか?
産業カレンダーでは5月1日,2日と営業日でしたが
連続して休みがあるよりも時間を有効に使い
有意義に過ごせたような気がします。
前半の連休では、長野県へ行って来ました。
友人が住んでいることもあり、何度か長野へは行っています。
今回は長野駅周辺→軽井沢というルートで観光してきました。
長野駅周辺は何度も行っていることもあり、善光寺へ行った後は
地元の商店街を歩いたり、商業施設に行ったりと、
あえて観光スポットではないようなところを見て回りました。
街の空気を感じながらふらふら歩くというのが
なんとも贅沢な時間だなと思います。
商店街を歩いているとご老人が1人で手作りパンを
売っているお店を見つけました。
店はレストランやカフェのような形で店の一角にテーブルを並べて
パンを陳列していました。
(夜はレストランをやっていて、昼間はパンを販売していると思われる)
焼きたての看板が出ていたこともあり、みるみるうちに売れていきます。
私もパンを買いホテルで食べました。
たったこれだけのことがすごく楽しく感じられるので旅行はいいですね。
軽井沢へは6.7年ぶりに行きました。
前回は学生時代、平日に行ったことも関係しているのかもしれませんが
街の雰囲気が変わったような気がします。
アウトレットにも行ってきましたが、広さに驚きました。
いろいろなお店を一気に見ることが出来ますし、
普段であれば躊躇してしまうようなハイブランドのお店にも入ることができ
良い体験が出来ました。
代わって、後半はキャンプに行ってきました。
コテージも入れればかれこれ6年は
同じようなメンバーでキャンプに行っているのですが
今年はこのメンバーで初の雨キャンプでした。
標高が高かったことも原因かもしれませんが、設営から雨。
日が陰ると気温も低く、
慣れていない人には少々過酷だったかもしれません。
極め付けは最終日の午前2時頃からの強風
私たちはそれに備えていたのでテント等無事だったのですが
周りでは倒壊したタープもちらほら出ていました。
4時頃に皆起きて、5時に撤収を決定
6時頃には完全に撤収、早くから営業している温泉を探し
40分ほど開店を待って温泉に入って解散しました。
大変だったのですが、今となっては楽しい思い出です。
前半後半で対照的な休みを過ごしたような気がしますが
本質の楽しいというところは一緒でなんだか不思議ですね。
普段の休みではダラダラ過ごしてしまいがちですが、
休日こそ前のめりに過ごして、
普段の生活では見られないもの、経験できないことを吸収したいと思います。
その他、5月は色々なことがありましたが
長くなりましたので、また次の機会に更新したいと思います。

4月

こんにちは、近藤です。

本日から、新年度スタートです。
今日から新しい環境でスタートされる方もいらっしゃいますね。
仕事をしているとそういう方たちとは触れ合う機会が少ないので
今朝ラジオでその話題を耳にするまで忘れていました。
変化があるということに対して
大変だなぁと思う反面、ここ最近では羨ましいとも思うようになりました。
小中高大時代は1年単位で環境は変化していくわけですが
社会人は大きな変化もなく進んでいきます。
だからこそ、技術や知識など熟練していくという面もあります。
しかし、毎日同じような生活にふと変化が欲しくなる瞬間がふとやってきます。
「このテレビ番組昨日も見た気がするなぁ」みたいに1週間経っているときとか。
ここ最近ではテレビ番組も番組表が大きく変わってわけわかんなくなってますけどね。
そんなときこそ新しいことにチャレンジしなければと思うわけです。
ということで近頃「ディアボロ」に挑戦中です。
いわゆる「中国ゴマ」です。大道芸人さんが良くやられているアレです。
できないことが練習してできるようになるというのはとても楽しいです。
深掘りし、1つのことを極めることも大事ですが、
そればかりに固執せず、いろんなことに手を出して
自分の世界を広げることも大事かなと思います。
世界が広がると今まで頭に入ってこなかった情報に目が止まるようになり
面白さを感じることができるようになります。
例えば、植物にハマった際にガーデニングコーナーがこんなに楽しいところだったのか
と感じたり、パン作りにハマったときにはレシピ本の面白さに気がつくというような
日常にある面白さに気がつく体験をたくさんしていきたいなと。
楽しくないのではなく、楽しいことに気がつくことが大事ですね。
「好きこそのものの上手なれ」という言葉がありますが
「もの」に対して面白いと思える「面白がり力」を鍛えていくことで
自らの能力を高めていく今年度にしていきたいと思います。
話にまとまりがありませんが、今年度もよろしくお願いします。

2月、3月

ご無沙汰しております。

近藤です。
2月は更新をすることが出来ませんでした。
理由は皆さんもご存知の大雪です。
何年か前の大雪でもひどい目にあっておりますが
今年はそれ以上に影響を受けている気がします。
まず、何より期間が長いということ
雪が降って大変だったねと、1日2日で解消されることなく
2週間以上、雪の影響に悩まされていました。
何より怖いのが交通のマヒです。
何時間も車に揺られての通勤は具合が悪くなります。
幸い、弊社の社員は交通影響を大きく受ける人がそこまで多くなく
通常とまではいきませんが仕事はできておりました。
ただ、私は一番ひどい日には自宅へ帰れず会社で1泊しました。
googleMAPは道路状況がわかるすごい機能を持っているのですが
道路状況がわかったせいで、帰るのを断念するという…
インターネット上では「大雪でも会社を休めない…」のを
ブラックという表現をしていましたが、
お店等であればお客さんがこれないので、、というのはわかるのですが
工場は果たしてどうすればよかったのでしょうか?
2週間休みにすることもできないですし
そもそもの原因の通勤時間がかかりすぎる問題はどうすれば解消できたんでしょうか?
主な渋滞の原因は
・トラックのスタックによる道路の封鎖
・すれ違いできずに沈黙
・道路を封鎖しての除雪
思いつきで書き出すと上記のものが考えられるかなと思いますが
上記の2つの原因は防ぐことができないので
もうどうすることもできないのかなという
上記の2つを無視したとして、封鎖しての除雪はもっと周知すべきだったかなと思います。
知らないで行って目の前封鎖されてしまうと抜け出すこともできず
後方の車両は訳も分からず渋滞に巻き込まれるという状態になっていましたからね。
迂回できそうなところから交通規制してゆっくり塞げる仕組みがあれば良いのになと思います。
先日は三条から燕に向かう主要道路が全滅でしたので、そういう状況は避けたかったです。
三条燕インター付近は高速道路が通行止めになった時点で渋滞を避けることができない状況ですし、
今後もこういうパニックは避けることが難しい問題だと思います。
ひとまず、スタックしないトラックの開発か、簡単に脱出できる器具か
はたまたタイヤか、道路かそういう方面での対策になっていくのかなと思います。
3月は気温の上下にプラスして花粉の話にもなっているようですが
体調管理に気をつけて今月もしっかりと仕事をしていこうと思います。

大雪…

こんにちは、近藤です。

先週末から、三条市では一昨年の大雪を想像させるような
大雪が降りました。
臨時休業とされた会社様も多かったようです。
一昨年の大雪の経験から、今年は除雪作業もスムーズだったように感じますが、
全ての道路を除雪するのは不可能ですので一部の道に入れないことで
道路を塞いでしまったり、すれ違いが出来ずに渋滞になってしまったりと
公的な除雪作業だけでなく、個人の除雪作業が重要になってくるのかなと
思います。
弊社の社員に聞いた話ですが
雪で道路幅が狭くなることで、すれ違いが出来ず立ち往生していた車に遭遇した時に
渋滞で並んでいるドライバー何人かで雪の壁を壊し、道路の拡張をして、すれ違いを可能にしたということがあったそうです。
渋滞で並んでいる限り、道路は塞がれたままで時間が過ぎるわけで
先頭のすれ違いが出来ない当事者が諦めてしまった時点で道路が通行できなくなるということは改めて考えると怖いことだなと思います。
ものの5分で道路の拡張は済み、渋滞は拡張したようです。
これは特殊なパターンの話だと思いますが、少し、家の前や、曲がり角の角の部分など
除雪をすることで事故や渋滞を防ぐことができるのかなと思いました。
さて、弊社は今年も産業カレンダー通りの営業になります。
何卒宜しくお願いします。

2018

あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致します
近藤です。
弊社は本日1/4より、仕事始めです。
今日はいつもの時間に家を出たのですが、
10分遅く会社に着き、その時初めて車の流れがゆっくりだったことに気がつきました。
道路が凍結気味だったこともありますが、
渋滞でもなく、すべての車がゆっくり走っているような状況だったような気がします。
普段であれば前の車遅いなと思ったり、時計を見たりしますが何も思わず
会社まで着たのはどうしてかと考えた時にひとつの結論に至りました。
「心の余裕」が年末年始のお休みで生まれたのだなと。
思い返せば、私の通勤ルートには必ずと言っていいほど追い越しからの
割り込みをされる道があるのですが、本日はありませんでした。
同じ時間に家を出ているので、道では同じ人と一緒になるはずです。
ということは普段追い越しをかける人が今日はしなかったということですから、
私以外の人にも「心の余裕」が生まれているのではないかと思います。
大型連休とは違い、旅行に行くというよりは家でゆっくり過ごす人が多い休みですから
しっかり休養、リフレッシュできているはずです。
もしかしたら、睡眠をしっかり取れていたり、ご飯をしっかり食べていることが
影響しているかもしれません。
年末多くの交通事故を目撃しましたが、
今年も「心の余裕」をしっかり持って事故に遭うことのない通勤を心がけたいです。
前置きが長くなりましたが、弊社の今年の標語です。
「射石飲羽」
「しゃせきいんう」と読みます。
集中して必死の思いで事にあたれば、どんな困難な事で成し遂げる事ができる
という意味の言葉です。
語源となったエピソードを見ると「暗闇でうずくまる虎を射る為に集中して力いっぱい矢を射た。確認してみるとそれは虎ではなく大きな石でその石に矢の羽まで深く突き刺さっていた」
というエピソードなのですが、これって虎を射るより凄い事を成し遂げたって話なんでしょうかね。
今年の協進は
どんな困難な仕事にも積極的にチャレンジし、その困難な仕事を成し遂げるのはもちろん
それ以上の結果を出せるよう一生懸命にものづくりをしていこうと思います。
今年も宜しくお願い致します。
(株)協進
カテゴリー
アーカイブ