6月

こんにちは、近藤です。

あっという間に7月になりました。
梅雨入りしたものの、雨は降らない6月でした。
ゲリラ豪雨が心配ですね。
弊社の工場内は外の気温に比例して上がるので
熱中症対策にも注意が必要です。
水分、塩分補給はもちろんの事
生活習慣にも気をつける必要があるかと思います。
三食しっかりと栄養補給をしたり、しっかり湯船に浸かる
あたりまえの事ですが、一人暮らしではなかなか実現しにくい事です。
また、暑いからと言ってクーラーのガンガン効かせるということも
熱中症のリスクを高めていることになることも知っておく必要があります。
事務仕事をしている人などに良くある症状としてクーラー病というものがあります。
長時間体を冷やすことで自律神経の乱れ、代謝が落ち、消化機能の低下などが
引き起こされるなかなか厄介な病気です。
クーラー病では暑い状況でも体から汗が出ないので
水分補給をしても胃液が薄まってしまいます。
治すためには汗をかく練習から始めなければいけないようです。
汗の重要さがわかりますね。
汗をかくことで疲労軽減効果や血液もサラサラになったりするようです。
汗をかくのはなんとなく、避けたい気持ちはありますが
こうなったら、この夏はガンガン汗をかいて
健康になってやろうという気持ちで仕事に打ち込もうと思います。