生ごみ処理

生ごみを処理するにはいくつかのパターンがあります。

乾燥・コンポスト(たい肥)・バイオなど

電気・菌の種類・菌床となる物の種類・・・

今回 危機管理対策展向けにお客様から

「生ごみ処理機」の製作依頼を頂きました。

乾燥方式・FFヒーター仕様・最終的にはサーマルリサイクルで車内利用可能

災害時のゴミの減量・腐敗防止など

同じものでヒーターなしでバイオ分解可能な菌でも処理できるように

製作しました。